県模試とは

県模試とは

  • 愛媛の中学生のための入試合否判定公開模試です。
  • 中2生対象模試も2回実施します。
  • 県内最大級の規模で実施されます。
  • 本番の県立高校入試そっくりの模試です。
  • どこよりも詳しい判定資料を提供します。

県模試の特長

Point!1 入試に向けての実戦力を養成!

「県模試」は出題数・傾向・配点はもちろん、リスニングや作文も実施するなど可能な限り本番の県立高校入試に近い形式で行います。回数を重ねて受験するたびに高校入試の傾向がつかめると同時に、本番の入試における過度の緊張を防ぎ、平常心で試験に臨むことができるようになります。

Point!2 志望校に対する精度の高い合否判定!

これまで蓄積してきた膨大なデータに基づいて設定された各高校・学科ごとの基準値による到達度・学区内順位や志望校・志望学科内順位、さらには通知票評価点を加えた第2選抜に基づいた総合判定など、あらゆる角度から、より精度の高い合否判定を行います。

Point!3 詳しくてよく分かる「解答解説」!

テストは受けた後が大切。試験終了後に配布される「解答解説」には詳しくてよく分かる解説が載っています。まちがえた問題の見直しに役立ててください。

Point!4 弱点単元がひと目でわかる学力診断シート!

「県模試」の学力診断シートには、採点済みの解答用紙(実物の画像)が取り込まれているだけでなく、単元ごとの到達度や科目ごとの弱点単元(重点課題分野)とその克服に向けた個人別アドバイスも記載されており、志望校合格に向けた今後の受験勉強を力強くサポートする内容となっています。

Point!5 学区内はもちろん、全県規模での実力がわかる!

「県模試」は愛媛県内全体から多数の受験生が参加する県内最大級の模試です。学力診断シートでは、学区(通学区域)内での順位と、他の学区の受験生も含めた全体の中での順位の両方が表示されます。同じ学区内で目標に向かって頑張る受験生の中での実力はもちろん、全県規模での自分の実力も知ることができます。

Point!6 中2生を対象に到達度判定模試を実施!

「中だるみの学年」ともいわれる中2生に対して、現在の学力到達度による合否の可能性判定が表示されることで、高校受験を強く意識することができます。

結果を詳細に分析した「学力診断シート」

県模試Q&A

Q.

1回でも受験できますか?(途中からでも受験できますか?)

A.

はい、できます。

4月から2月までの8回のうちどの回でも受験いただけます。3回以上一括申し込みの場合は特典がございます。

Q.

申し込みはどんな方法がありますか?

A.

いくつかの方法があります。

ホームページからのお申し込みや明屋書店でのお申し込み、お電話でのお申し込みなど、いくつかのお申し込み方法をご用意しています。詳しくはこちら

Q.

受験申し込み後、都合により試験当日欠席した場合はどうなりますか?

A.

問題冊子を郵送させていただきます。

自宅にて厳正に受験したうえで、解答用紙を県模試事務局までご返送ください。学力診断シートなどの資料をお渡しいたします。

Q.

試験は何時からですか?

A.

原則9:30開始です。

試験前に諸注意がありますので、9:10までには会場にお越しください。なお、終了予定は15:40です。

Q.

試験当日の持参物は?

A.

筆記用具、定規、コンパス、昼食をご用意してください。

また、当日は制服の着用をお願いします。受験票は当日会場にてお渡しします。

Q.

総合判定に通知票評価点が必要とのことですが、わからない場合どうなりますか?

A.

学力診断シートの総合判定に目安が表示されます。

より精度の高い総合判定をするために通知票評価点は必要となりますので、事前にお伝えいただけるようご準備ください。

Q.

ホームページから申し込みをしましたが、県模試事務局からの案内メールが届きません。

A.

受信が拒否されていることが考えられます。

携帯電話のメールアドレス(例:○○@docomo.ne.jpなど)へ返信を希望される場合は、メールアドレスinfo@kenmoshi.comの受信ができるようメール設定の上、ご連絡ください。

このページのTOPへ